最新情報
詳細表示
 [2006年03月20日] 「屋内等全方位映像撮影車システム」を開発
株式会社つくばマルチメディア(IT技術開発)と扶桑株式会社(特殊板金加工)の筑波研究学園都市内の2社は、共同で「屋内等全方位映像撮影車システム」を開発しました。

共同開発会社
〇扶桑株式会社 代表取締役 山崎孔市
〒305-0853茨城県つくば市榎戸336番地 TEL 029-837-0477

「屋内等全方位映像撮影車システム」の開発内容

本システムは、一人乗りの電動カーに、全方位カメラ等撮影機材・コンピューター・全方位カメラを搭載し、屋内等の狭路を走行しながら全方位走行映像を撮影することが可能です。大容量のデータを処理可能とするコンピューターの製作、コンピューター・全方位カメラ・撮影車を動作させるための電源確保、振動防止、撮影視野範囲、稼働時間・走行距離等に工夫がされています。

全体のシステム設計をつくばマルチメディアが担当、撮影車機材設計・制作を扶桑が担当しています。 本システムにより、商店街や地下街、美術館や工場・ショッピングセンター・ビル等の屋内の狭路を全方位映像で撮影することが可能となります。

本システムを、既につくばマルチメディアが開発している「地図誘導全方位映像配信システム:V-mavi」に応用することによって、インターネット上、建物内を全方位映像で回遊することが可能となり、施設案内・施設避難誘導・建物施工確認・店舗内の売場レイアウト調整などに利用できます。


屋内等全方位映像撮影車 撮影画像デモ

今後、両社で受注販売を実施する他、つくばマルチメディアでは、機材のレンタルや撮影サービスを実施する予定です。

詳細問合せ
株式会社つくばマルチメディア 担当 制作部 松本
〒305-0025  茨城県つくば市花室962番地の3 
  TEL029-850-6363