最新情報2
2015年05月20日 (水) 06:41

地理情報システム連動ロボット検索エンジンの再開発完了:サービス開始のお知らせ

ロボット検索エンジンは、基本的に収集したホームページの(言葉を)キーワードを検索しています。
このため、地域名の検索においては、必ずしも地域のサイトが検索されるとは限りません。
弊社の地理情報システム連動ロボット検索エンジンは、ロボット検索エンジンとディレクトリ検索エンジンと地理情報システムを組み合わせることによって、より詳細な情報発信の場所を特定することが可能な検索エンジンで業種別検索エンジンや地域限定の検索エンジンに有効です。
今回、過去に開発した検索エンジンの課題を解決するために再開発を実施し完了しました。

新開発のG-Attole(地理情報システム連動ロボット検索エンジン)は、Lucene/Solrをベースにして、ホームページ発信者の位置情報や発信内容の登録カテゴリー・タグ等について独自のアルゴリズムを追加し、クローラーにはLuceneのサブプロジェクトでもあるNutchを組み合わせた、地域・業種別に特化した全文検索エンジンです。 Lucene/Solrは、Apache Software FoundationのLuceneプロジェクトで開発されている、Javaによるオープンソースの全文検索エンジンで、日本を含む世界中の様々なサイト・企業等で利用されています。 今後、自社発信のポータルサイトに採用するほか、業種別限定、地域限定の検索システムとして販売致します。